廃車のご相談・買取・廃車手続は吉岡商店にお任せ下さい!!

廃車のご相談・買取・廃車手続は吉岡商店にお任せ下さい!!

廃車のご相談・買取・廃車手続は吉岡商店にお任せ下さい!!

株式会社 吉岡商店

自分で行う!廃車手続きの方法について【普通自動車】

こんにちは!吉岡商店です。

今回から、和歌山・泉南エリアにお住まいの方に、廃車や中古パーツについてのお役立ち情報をお届けします。

 

まずは第一弾、「廃車手続きの方法について」。

 

「乗らなくなった車を廃車にしたい」

「自分で廃車手続きをしたいけど、手順を知りたい」

 

という方に、自分で廃車手続きをする時の流れと方法を解説いたします。

では早速、いってみましょう!

 

廃車手続きとは?

 

廃車手続きとは、「車籍を抹消して、公道で走れないようにすること」を言います。

「解体処分をする=廃車」だと勘違いしている人が多いのですが、たとえ解体処分をしても、車籍を抹消しない限り「廃車」にはならないので、注意しましょう。

 

さて、廃車には大きく分けて「一時抹消登録」と「永久抹消登録」の2種類があります。

それぞれの目的や内容について、詳しく見ていきましょう。

※以下で説明する方法は普通車の場合です。軽自動車の場合、書類の必要はありません。

 

一時抹消登録とは

 

一時抹消登録とは、一時的に廃車手続きを行うことです。

例えば、長期間の海外赴任や出張で車に乗らなくなった場合などに利用します。

 

一時抹消登録のメリットは、いったん登録を抹消しても再び車に乗ることになった時に、再登録できるというところです。

再登録すれば、また公道で走ることができます。ただし、車の保管場所があることが前提になるので、お気をつけください。

 

一時抹消登録の方法

 

手続きに必要な書類は、以下の通りです。

 

  • 車検証
  • ナンバープレート2枚
  • 車検証に記載されている所有者の印鑑登録証明書
  • 代理人が陸運支局へ行く場合は、委任状(所有者の印鑑証明印の押印が必要)

 

上記書類を用意して、陸運支局へ行きます。

和歌山の方は「和歌山運輸支局」、泉南地域の方は「和泉自動車検査登録事務所」が最寄りになります。

 

手続きの方法は、以下の通りです。

 

  1. 書類販売窓口で「第3号様式の2」を購入し、必要項目を記入
  2. ナンバープレートを返納窓口に返納
  3. 「手数料納付書」に必要項目を記入のうえ、一時抹消登録手数料の印紙を貼る
  4. 必要書類を陸運支局の登録窓口に提出して、「一時抹消登録証明書」が発行されます。

 

以上が、一時抹消録の方法です。

では次に、「もう二度と乗らない」場合の「永久抹消登録」について解説します。

 

永久抹消登録とは

 

永久抹消登録とは、車の登録を永久に取り消す手続きをいいます。

一時抹消登録とは違い、いったん手続きを完了すると今後一切車に乗れなくなるので、廃車が確実な場合に適しています。

 

例えば、事故や災害で修復が不可能な場合や、放置していて劣化が激しく走行ができない場合などに行います。最近では、高齢者の免許返納と一緒に廃車手続きをする方も増えています。

 

永久抹消登録のメリットは、手続きを行うことで自動車重量税を支払う必要がなくなります。

また、すでに支払った分の自動車重量税の還付を受けることもできます。

完全に廃車になるので、車の保管場所の必要もありません。

 

永久抹消登録の方法

 

永久抹消登録は、車の引取業者から「移動報告番号」と「解体記録日」の連絡が来てからでないと手続きできないので、あらかじめ引き取り業者に聞いておいてください。

 

必要な書類は、以下の通りです。

 

  • 所有者の印鑑証明書発行日から3ヵ月以内のもの
  • 代理人が行く場合、所有者の委任状(所有者の実印の押印があるもの)
  • 車検証
  • ナンバープレート2枚
  • 「移動報告番号」と「解体報告記録がなされた日」のメモ書き
  • 手数料納付書
  • 永久抹消登録申請書(及び解体届出書)
  • 自動車税(申告書地域によっては不要)

 

上記書類を用意して、陸運支局へ行きます。

和歌山の方は「和歌山運輸支局」、泉南地域の方は「和泉自動車検査登録事務所」が最寄りになります。

 

手続きの方法は、以下の通りです。

 

  1. 書類販売窓口で「第3号様式の2」を購入し、必要項目を記入
    • その際、引取業者から連絡を受けた「移動報告番号」と「解体記録日」を記入
    • 重量税還付手続きをする場合は、振込口座も記入
  2. ナンバープレートを返納窓口に返納
  3. 「手数料納付書」に必要項目を記入
  4. 必要書類を陸運支局の登録窓口に提出して、永久抹消登録を完了

 

以上が永久抹消登録の流れです。

 

廃車手続きはとても大変!?

 

ここまで、廃車手続きをご自分でする方法について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

「仕事をしているので、陸運支局へ行く時間がない」

「書類を揃えるのが大変」

 

という人も多いと思います。

廃車手続きには近くの陸運支局へ行かなければいけませんが、平日の午前9時〜午後4時までしか受付してくれません。

 

また、申請書の購入や記入など、煩雑な作業が必要になります。

廃車手続きを自分で行うのは、意外と大変なんです。

 

廃車手続きをプロに任せる

 

自分で廃車手続きが面倒だという人は、私たちのような廃車専門業者に依頼することをおすすめします。

 

面倒な書類の作成や陸運支局での手続きを、すべて代行させていただきます。

吉岡商店は廃車専門業者なので、中間マージンが一切発生しないので、料金的にもお得。

廃車をお考えの方は、ぜひご相談ください。

 

古い車、車検切れ、故障車、事故車なども、0円以上で買取します。

こちらから、廃車買取価格の見積もりができますので、ご自分の車の買取価格を知りたい方はご利用ください↓

年間廃車買取 約30,000件

安心してお問い合わせ下さい。

※お見積もり後の営業電話は一切いたしません。

お電話でお問合せ 月~土曜日9:00~18:00

0736-62-2229

ネットでお問合せ 24時間受付

見積りフォーム

PAGE
TOP