TOPページ > 廃車でよくある質問

廃車でよくある質問

Q.リサイクル券とは何ですか?

A.リサイクル券とは、自動車の廃車処理リサイクル料金が支払われていることを証明する重要な書面です。車検証と一緒に大切に保管しておきましょう。

「Q.リサイクル券とは何ですか?」の続きはこちら   

Q.車の所有者と連絡が取れませんが廃車にできますか?

A.答えが入ります

「Q.車の所有者と連絡が取れませんが廃車にできますか?」の続きはこちら   

Q.古い車なのでリサイクルできる部品は無いと思いますが、このような場合でもリサイクル料金は必要ですか?

A.自動車リサイクル法では、お車を解体する際に生じる廃棄物(エアコンのフロンガス・エアバック・*シュレッダーダスト)を適正に処理するための処分料金も含まれています。

「Q.古い車なのでリサイクルできる部品は無いと思いますが、このような場合でもリサイクル料金は必要ですか?」の続きはこちら   

Q.自賠責保険を解約する場合には、どんな手続きが必要ですか?

A.ご契約者様には、次の書類をご用意いただいた上、保険代理店でのお手続きが必要となります。

「Q.自賠責保険を解約する場合には、どんな手続きが必要ですか?」の続きはこちら   

Q.ローン(残債)が残っていても廃車にできますか?

A.お車の車検証に記載してある所有者がご本人であれば手続き可能です。

「Q.ローン(残債)が残っていても廃車にできますか?」の続きはこちら   

Q.車の所有者ではありませんが廃車にできますか?

A.廃車にする事は可能です。しかし、残債、車両の状態などにより手続きが若干異なります。

「Q.車の所有者ではありませんが廃車にできますか?」の続きはこちら   

Q.車の所有者の印鑑証明書が無くても廃車にできますか?

A.印鑑証明書等必要書類が揃わない場合でございますと、陸運局にて抹消登録のお手続きは出来ませんが、自動車税事務所にて税金を止めることは可能で御座います。

「Q.車の所有者の印鑑証明書が無くても廃車にできますか?」の続きはこちら   

Q.自動車税は戻ってきますか?

A.はい。自動車税を既にお納め頂いている場合は、廃車登録月の翌月を起算月と致しまして、残月分の金額を後ほど還付されることとなります。

「Q.自動車税は戻ってきますか?」の続きはこちら   

Q.廃車するまでに書類が間に合いません・・・

A.答えが入ります

「Q.廃車するまでに書類が間に合いません・・・」の続きはこちら   

Q.車の所有者が亡くなっている場合は?

A. 亡くなった方の法定相続人の方であれば、廃車手続きをすることができます。

「Q.車の所有者が亡くなっている場合は?」の続きはこちら   

Q.解体証明書を発行してもらえますか?

A.ご希望の場合には、発行いたします。

「Q.解体証明書を発行してもらえますか?」の続きはこちら   

Q.自動車税を払っていませんが廃車にできますか?

A.はい、廃車にすることができます。

「Q.自動車税を払っていませんが廃車にできますか?」の続きはこちら   

Q.結婚等で名字が変わった場合はどうすればよいですか?

A.車の名義の氏名変更をされていない場合は、本籍地の役所において戸籍の抄本または謄本をとる必要がございます。

「Q.結婚等で名字が変わった場合はどうすればよいですか?」の続きはこちら   

Q.現住所と車検証記載の住所が違いますが・・・

A.車検証上の所有者住所より現住所(印鑑証明書住所)まで変更がある場合は下記証明書が必要になります。

「Q.現住所と車検証記載の住所が違いますが・・・」の続きはこちら   

Q.リサイクル料金が支払い済みか確認できますか?

A.はい。下記HPよりご確認いただけます。

自動車リサイクルシステムホームページ

「Q.リサイクル料金が支払い済みか確認できますか?」の続きはこちら   

Q.廃車にすると、自動車税・自動車重量税・自賠責保険は還付されるのですか?

A.答えが入ります

「Q.廃車にすると、自動車税・自動車重量税・自賠責保険は還付されるのですか?」の続きはこちら   

Q.廃車の手続きはどこでできますか?

A.普通自動車は運輸局(もしくは陸運支局)にて、軽自動車は軽自動車検査協会にてお手続きできます。

   

Q.(割賦販売やリース車両の場合)リサイクル料金の負担者は誰になるのですか?

A.自動車リサイクル法においては、車検証上の「自動車所有者」様に、リサイクル料金をご負担いただくことになっておりますが、リース車両や割賦販売の場合など、自動車検査証に記載されている所有者様と異なる場合がございます。

「Q.(割賦販売やリース車両の場合)リサイクル料金の負担者は誰になるのですか?」の続きはこちら   

Q.廃車するにはどんな書類を用意する必要がありますか?

A.一般的には下記書類がもとめられます。(普通車の場合)

「Q.廃車するにはどんな書類を用意する必要がありますか?」の続きはこちら   

Q.仕事の都合で夜間しか自宅に居ませんが夜間でも対応してもらえますか?

A.答えが入ります

「Q.仕事の都合で夜間しか自宅に居ませんが夜間でも対応してもらえますか?」の続きはこちら   

Q.依頼後はどのくらいの時間で引取ってもらえますか?

A.答えが入ります

「Q.依頼後はどのくらいの時間で引取ってもらえますか?」の続きはこちら   

Q.車検も自賠責保険も切れていても廃車に出来ますか?

A.答えが入ります

「Q.車検も自賠責保険も切れていても廃車に出来ますか?」の続きはこちら   

Q.車検証記載の所有者(ディーラー)と使用者が違う場合、所有者の証明書等が必要ですか?

A.答えが入ります

「Q.車検証記載の所有者(ディーラー)と使用者が違う場合、所有者の証明書等が必要ですか?」の続きはこちら   

Q.何故車種によってリサイクル料金が異なるのですか?

A.リサイクル料金は、各自動車メーカーがリサイクルをする際にかかる費用を計算し決定しているため車種によって異なっているのです。

「Q.何故車種によってリサイクル料金が異なるのですか?」の続きはこちら   

Q.リサイクル料金はいつどのようにして払うのですか?

A.リサイクル料金は、お車の所有者が変っても車1台につき1回だけ料金が発生します。基本的には以下の3つのお支払方法がございます。

「Q.リサイクル料金はいつどのようにして払うのですか?」の続きはこちら   

Q.何故車の所有者がリサイクル料金を負担するのですか?

A.リサイクル料金は、大切な地球環境を守るために車の所有者の役割として必要な料金です。

「Q.何故車の所有者がリサイクル料金を負担するのですか?」の続きはこちら   

Q.自動車リサイクル法とは何ですか?

A.近年、廃棄物の増加や不法投棄が大きな問題となっていますが、この対策として、リサイクルを進め環境への負荷を軽減する「循環型社会」の形成を推進することが緊急の課題となっています。

「Q.自動車リサイクル法とは何ですか?」の続きはこちら   

Q.車検証を紛失したのですが廃車にできますか?

A.はい、廃車にする事は可能です。

「Q.車検証を紛失したのですが廃車にできますか?」の続きはこちら   

Q.改造車でも買い取りしてもらえますか?

A.答えが入ります

「Q.改造車でも買い取りしてもらえますか?」の続きはこちら   

Q.買い取りはしてもらえますか?

A.はい、買い取りもさせていただきます。

「Q.買い取りはしてもらえますか?」の続きはこちら   

PageTOP ▲